プレミアムの付くDVDってどんなもの?

どんなDVDにプレミアがつくの?プレミアDVDだとどれくらいの金額で買い取ってもらえるのか? - 廃盤でプレミアム価格に

廃盤でプレミアム価格に

DVDを購入しようとして、ネットで在庫を探したら、廃盤だった経験がある人もいるでしょう。
廃盤になってしまったDVDは、新しいのが欲しいと思っても定価では購入する事が出来ません。
DVD買取専門店やネットオークションで中古品を探す事になりますが、流通量が絶対的に少ないためにプレミアム価格になるケースが少なくありません。では、なぜDVDが廃盤になってしまうのか、その理由について紹介します。

DVDが廃盤になる理由

まずDVDが廃盤になるとは、どのような状態なのかというと、販売カタログから削除し、在庫を全て廃棄した状態の事です。
廃盤になる理由は、原盤を保管するのには、手間と費用が発生するためです。
なので、販売契約期間が終了した段階で、そのDVDの売上が悪いものに対しては廃盤になるのが一般的な流れです。
その他の理由では、販売会社が倒産をしたり、歌手や俳優などの不祥事が発覚すると、出演作品が廃盤になるケースがあります。
初回生産限定版・期間限定生産など、初めから追加生産を行わないDVDに関しても、出荷や販売期間が終了すると廃盤になります。
基本的に廃盤になるDVDは売り上げが悪く人気がないため、需要がないと判断される訳です。
ですが、例えば新人アイドルでは全く人気が出ずに、女優に転身し人気が出た場合、その女優のファンが新人アイドル時代の作品を見たいと思う人もいるでしょう。
ですが、新人アイドル時代のDVD作品は、全て廃盤となってしまっていて、当時流通に出回った数自体が本当に少ないので、それらのDVDはお宝DVDとしてプレミアム価格がつくケースがあります。
他にも映画監督で無名に時代に撮った作品が、ある作品をきっかけにブレイクし、昔の作品にも注目が集まる。
そんなケースでも、昔の作品に対してはプレミアム価格がついたりします。

廃盤が再発売される可能性も

過去に廃盤になってしまったDVDが後年になり、再発売されるケースもあります。
その理由も様々ですが、倒産してしまった会社の原盤権の権利を買取り、別の会社が再発売したり、歌手活動20周年を記念して、ベストアルバムやコンプリートボックスに、過去の廃盤になった作品が再収録されるケースもあります。
これは、今までなかなか手に入らなかったDVDが再び購入出来るので、非常に嬉しい事ですが、そうなると定価で簡単に手に入る事が出来るようになるため、プレミアム価格で販売されていた中古DVDの価格は、一気に暴落してしまいます。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む